カーブス

カーブス

カーブスのフィットネス無料体験の前に、営業時間や定休日、などを掲載!!
まずは無料体験をしてみましょう!
帰り際に資料をいただけます。
一度無料体験へ行くと、会員への勧誘が始まるのではないかと気にされていらっしゃる方もいるかもしれませんが、カーブス側からの勧誘は一切無いそうなので安心して無料体験を受けてみましょう!

 

年齢を重ねてくると、健康維持のためにサプリメントを取ったり、健康補助食品に手を出したりしがちですけど、やはり健康の為には自分の身体を動かすことが一番だと思います!

 

正会員さんの多くは週に2回程度、多くて3回通っている方もいらっしゃいます!
毎日通っても問題はありませんから、金額的にも納得いく価格ですね♪

 

カーブス

女性専用フィットネス、カーブスのデメリット

フィットネスジムのデメリットって
考えたことあるでしょうか。

 

運動できるし、楽しいし…

 

という方もいらっしゃると思いますが、
メリットがある、ということは、
デメリットも当然あると言えるでしょう。

 

ではまずフィットネスジムに通うデメリットを考えてみます。

 

・お金がかかる。
・出費の割には行けない月が多いときもある。
・一回行かなくなると行きづらくなる。
・トレーニングマシーンに待ち時間があることもある。
・筋肉痛になる。
・自分の時間が減る。

 

などといったところでしょうか。

 

ジムに通う、ということはお金がかかります。
しかも安いお金ではありません。
もし支払うことが出来なくなれば、
強制的に終了なので、
金銭的に余裕がある方しかなかなかジムに行けないのが
現実ではないでしょうか。

 

また例えば、通い放題のコースで、
毎月ジムに10000円の支払いがあるとして、
月に2回しかいけなかったら、単価は1回5000円です。
月に何度もいけるときは良いですが、
忙しくて全く行けない時があると、
お金がもったいなくなってしまいます。

 

そして、行き続けていて、
ジムに通うのが習慣化されていない段階で
一回休みをいれてしまうと、
だらけてしまって行きづらくなります。

 

特に雨や雪の日なんかは、
めんどくさいと思いつつ、天候のせいにして
ジムに行かなかったりする…なんてことないでしょうか。笑

 

もし通うのであれば

自分で何曜日と何曜日は必ずジムに行く!

 

というようなマイ・ルールを作って、
通うことを習慣化したほうが良いと思います。

 

また勿論のことですが、
激しい運動をした後は筋肉痛が待っています。
運動は良いことですが、
翌日のひどい筋肉痛では、仕事にも支障が出てしまいますので、
ほどほどにしましょう。

 

また通常のフィットネスジムにいると、
滞在時間がつい長くなってしまいます。
自分がジムにいる、ということは、
運動以外のことは出来ません。
家事もデートも子供の相手も、
ジムにいる間は出来ませんので、
自分のほかにやりたいことをする時間と
運動をする時間をバランスよく配分していきたいですね。

 

これらが一般的なフィットネスジムのデメリットになります。
ではカーブスにも同じようにデメリットがあるのでしょうか?

 

まず、お金がかかるのは他のジムとも同じですね。
ではそれ以外にカーブス特有のデメリットを検証してみます。

 

・ハードな運動は出来ない。
・30分以上の運動が出来ない。
・夜遅くまではやっていないので、
 夜遅くまで仕事がある人には行きづらい。
・シャワー室がない。

 

といったところでしょうか。

 

まず利点でもあるカーブスの30分間のメニューですが、
運動慣れしている人には物足りなく感じるかもしれません。
そして30分以上運動したいな、と思っても出来ません。

 

またシャワー室もないので、
運動してシャワー浴びてから帰ろう、
ということが出来ません…

 

また19時までしかやっていないので、
仕事が長引いてしまったりすると、
仕事帰りに通うのは難しそうです。

 

このようにカーブスだけでなく、
どのフィットネスジムにも
メリットとデメリットの両方があるので、
もし通うことを検討されている方は、
自分の生活スタイルに合ったジムを探してみてください★

 

カーブス、気になるその特徴

フィットネスジム、「カーブス」ですが、
一体どのような特徴があるのでしょうか?

 

★年齢制限がない
★手軽に通うことが出来る
★1回のプログラムが30分
★予約がいらない

 

まず年齢制限がないです。
40〜60歳が中心の年齢層となっており、
70歳以上の人、20代、30代と
その年齢層は様々です。

 

つまり、どの年齢の方でも
無理の無いプログラムが採択されているようですね!

 

通常のフィットネスクラブでは、
激しい運動を行うプログラムもあり、
高い年齢層の方には危険な要素もあり、
参加することが難しいものもありますが、
何歳でも参加できる、というのは嬉しいですね。

 

また、店舗数も多いので、
自宅の近くのジムを見つけることができます。
微妙な距離にある店舗だと通いづらいでしょうが、
近くに店舗があったら、それに越したことはありません。
しかもこれは通い続けやすさにも繋がります。

 

そして1回のプログラムが30分で完結する点です。
短時間で効果的なオリジナルのプログラムを利用しているそうです。
短時間なら、確かに高い年齢層の方も体にそんなに負担をかけずに、
無理なく行えるということですね!

 

また、予約が必要ないので、
自分の好きな時間に行くことが出来、
通い放題なので月に何度でも通うことが出来ます。
しかも待ち時間もないので、時間を持て余すということもありません。

 

自分のペースで通えるというのは確かに便利です♪

 

お仕事の帰りに、買い物ついでに、時間が空いたときに、
自分の行ける時間を有効活用して、
30分でも運動する時間に当ててみてはいかがでしょうか…

 

思わぬ出費で、急遽消費者金融を利用したことがある方は多いと思います。
生活費が今月少し足りないので致し方なく、小額融資を受けたなど理由は様々だと思います。

 

街を歩けば所々に消費者金融の自動契約機が立ち並び、消費者金融各社のCMはテレビやインターネットの広告と頻繁に目にします。
一昔前と比べて、消費者金融の認知度も高くなり利用者も年々増加傾向にあるのではないでしょうか。
即日融資が受けられ、審査もスピーディー。
自動契約機を利用する事で人に会わずに簡単にお金が借りられるので非常に使いやすく便利です。
こちらのサイトなんかは大変参考になりました。
自己破産のメリットやデメリット
自己破産での弁護士費用の相談
是非、利用してみて下さい。
自己破産にが大変有意義な情報があると思いますよ!!

 

 

消費者金融は利息制限法に基づいた金利分を上乗せし、返済を受ける事で利益を得ています。
同じ10,000円のものを購入するにしても、手持ちのお金で払うのと消費者金融で借りたお金で買うのでは、結果的に金利分高くつくということです。

 

利便性が高く、ついつい利用してしまいがちですが、きちんとした返済計画もなしに利用すれば気がついたときにはどうしようもない状態に陥ってしまいます。
何も無いところから、お金が出てくるわけではありません。
自分の銀行口座の貯金なわけでもありません。
消費者金融から受けた融資分は、自分のお金ではなくあくまでも「借金」なのですから。